もっと気ままに

趣味のブログ WEBサービスがメイン?

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  電子マネー
tag : 
今回は PayPalと同様の電子マネー hipay を紹介します。
他にも有名どころで AlertPay もあるのですが、マルチ等の制限のため
クレカの登録ができなくなっているようなので今回はパス。

既にAlertPayのIDを持っているならば、海外のexchangeサイトにて
カード以外(PyPalやWebmoney(海外版))からの入金も可能です。

hipayへの入金はクレカとなりますが、クレカを使いたくない人や
クレカを持っていない方の場合ライフカードが行っている
Vプリカにて入金が可能です。

3000~29000円まで手数料200円で利用できるプリペイド式のクレカです。
今回、実際に購入して登録&支払いまで確認済みです。

2012/03/18現在、決済エラーの報告が多数あります。
原因を調査中ですが当方では発生していないため確定できておりません。
どんず様の報告を元にPayPalと同様にバランスへの入金手順を
追加しましたので決済エラーが発生する方は参考にしてみて下さい。


Vプリカの詳細はオフィシャルサイトで確認して下さい。

hipayのFAQを見る限り、決済でトラブルとややこしそうなので
Vプリカやデビッドカード式のクレカの使用をお勧めします。


hipayは Buyer(バイヤー) と Merchant(マーチャント)があります。
登録は通常、BuyerのPersonalアカウントで良いと思います。

私が登録したのはMerchantなので、もしかすると多少画面が違うかも
しれませんが予めご了承下さい。

hipay のオフィシャルサイトはこちらです。

HIPAY01a

バイヤー画面をクリックすると
登録画面になります。

HIPAY02a
画面内容に従い入力します。
入力が終われば右下の「confirm」をクリック。

入力ミスがあればその旨表示されますので修正します。
正常に入力が終われば確認画面が表示されますので、
画面を確認して問題が無ければ「confirm」をクリック。

HIPAY03

登録が完了したとのメッセージが表示されます。
同時に登録メールアドレスに認証確認メールが届きますので
認証用のURLをクリックします。
※ 認証メールが届くのに30分ほど掛かる場合もあります。

HIPAY04
認証メールにログインID(メールアドレス)と一時パスワードが
記載されています。
認証後にパスワードの変更を行います。
新しいPWは数字のみで6文字以上、10文字以下です。
入力はWeb Moneyでも利用されているVirtual keyboardで行います。
入力が終われば「confirm」をクリックします。


HIPAY05a
続いてクレカの登録となります。
もちろん、後日の登録でも問題ありません。

HIPAY06
クレカの登録作業です。
画面はサブアカウントが表示されていますが通常はアカウントは1つです。
複数作成してPayPalバランスの様に通貨毎の管理ができそうですが。

HIPAY11
クレカ登録後の正常な画面です。
画面左の「Payment card」を選択すると、
List of payment cards already registered の表記があること。
下の支払い欄には
アカウント番号 18USD(Limit、利用金額の制限) 7juor(Period、有効期間)
Authorized(status、承認済み)
特に「Authorized」となっていなければクレカの登録エラーと考えて下さい。

またサブアカウントを作成したりMerchantで登録した場合には、複数のカードを
関連付けることも可能ですが、支払いアカウントとカードを登録したアカウントが
一致しなければ支払いのエラーとなります。
この場合にはMainアカウントに関連づけるようにして下さい。



特筆すべきはアカウント毎にカードの利用上限と利用期間が登録可能な事です。
使い過ぎや意図しない課金を防いでくれそうです。
私の様にクレカの登録は嫌じゃ!と言う方は
LifeCardのVプリカがお勧めです。
購入時に手数料が一律200円掛かります(Lifecardからは無料)が
問題なく利用可能です。

決済時にエラーになり、どうしても改善できない場合には
PayPalと同様にbalanceへの入金にて支払いを行えるようです。
欠点としてはPayPalの様にメジャーではないために、余った
バランスの使い道が無いことでしょうか。
(基本通貨をユーロに指定すると良い話ですが)


HIPAY12a
私の様にドルを主軸においているとレートなどの計算で面倒です。
為替レートの計算はYahoo!ファイナンスが便利です。
レート変換はきっちりでは無いので余裕を持たせる必要があります。

uploaded.to等で追加トラフィックを検討しているなら、多めに追加しておいても
良いと思います(詳しくはUploaded.to使ってみた 追加Tafficの手順を参照)。
スポンサーサイト

テーマ:Webサービス - ジャンル:コンピュータ

Category :  電子マネー
tag : 
PayPalの定期支払いの解約情報を更新しました。

HP版に掲載しています。

テーマ:Webサービス - ジャンル:コンピュータ

Category :  電子マネー
tag : 
文字色Sign up for PayPal and start accepting credit card payments instantly.

※ 3月末に掲載予定でしたが、4/1からのPayPalの送金手続きの変更により修正しました。

最近、日本での展開が活発になってきていますPayPalですが、友人に聞いてみるとまだ「敷居が高い&不必要」と感じる事が多い様です。

実際にPayPalの画面を見てみると確かに日本での一般的な親しみやすいイメージ戦略と違い、お堅いイメージが感じられますね。
世界各国でもこのイメージなので仕方ないのかもしれませんが、どうせなら思い切って「ゆるキャラ」等を使っての日本向けアピールも良いと思いますけど。


本題ですが、実際にPayPalを使うに当たっての問題点として英語ベースというのがありましたが、この問題はかなり払拭されたといって良いと思います。
電話&メールサポートも日本語でOKです。
電話は日本語のできる外人さんが出ますが・・・。
(問い合わせ時には難しい言い回しを避ける。質問事項を紙などにまとめておく)

もう一つの問題がクレジットカードが必要という事でしょうか。
これはPayPalに入金する方法が、通常ではクレジットカードしかないと言うのがあります。
更にカード登録前は決済機能が働かない事があるというのがあります。

アメリカならば銀行口座からの入金ができるので問題ないのですが、現在時点で国内では銀行口座からの入金は不可能です。
(PayPalでも入金方法や本人確認手続きの方法についてカード以外でもできるのか検討しているようです)

eBayを利用するのならカード以外の選択肢がない(住所確認など)ので問題ないのですが、カード情報を登録したくない人やカードを持っていない人(若い人|収入が不安定|ブラック)の方は利用できない事になってしまいます。


○ 結論からいいますとカードは必要という事です。
基本的にカード情報を登録したくない場合はPayPalは利用できないという事になります。
カードを持っていない人(若い人|収入が不安定|ブラック)の方はVISAデビッドを利用する事により回避できる可能性があります。

○ 抜け道としてはPayPalバランスを使う方法もあります。
(トラブルが起きる可能性があるのでお勧めはできませんが)
PayPalバランス取引サイトやヤフオクで自分のPayPalサイトに入金して貰う方法です。
手数料が掛かるのと、カード未登録の場合に利用できないサイトがある、eBay利用不可(住所確認のため認証済みカードが必要)、カード認証前は利用限度額があるのでいずれ限度額に達して利用できなくなる・・・この様なデメリットもあります。


クレカが無い人向けその1
・VISAデビッド
VISAデビッドとは、クレカの様なクレジット機能は無く、現在の預金残高&利用枠内であたかもクレカの様に使えるカードです。
全てのサイトで利用できるのではなく、VISAデビッド発行元により制限があるようです。
(そもそもVISAデビットが全く利用できないところもあります)

現在VISAデビットを発行しているのは
スルガ銀行、イーバンク銀行、ジャパンネット銀行、日興コーディアル証券となります。

スルガ銀行・・・・・・・・・PalPal利用OK。但し、VISAデビットですが新規の申し込みが難しいのか最近は発行拒否の話も聞きます。調べてみたところ2chで「スルガ銀行VISAデビットカード」スレのテンプレが良くまとめられてますので検討する方は一度閲覧した方が良いでしょう。

イーバンク銀行・・・・・・以前はPalPal利用OKでしたがシステム改悪後は不明。私も解約してしまったので検証不可。
              利用している方がいましたら情報をお待ちしております。

ジャパンネット銀行・・・・最近発表された一回ごとにカード番号が変わるVISAデビット。残念ながらPayPal利用不可。

日興コーディアル証券・・お金持ち用なのでパス。


クレカが無い人向けその2
・PayPal Balance(バランス)を利用した取引
これはアカウント間での取引を行う事により、取引通貨でプールされる機能?です。
利用したい通貨で取引をすれば当然ながら為替レートの影響を受けません。
(RapidShareならユーロ€で hotfileならUSドル$)

具体的にはPayPalバランス取引サイトやヤフオクでの取引になります。
(お取引はご自身の判断でどうぞ)

取引自体は簡単で、先方に入金&こちらの取引アドレスを送るとPayPalバランスにその取引した通貨で入金されプールされます。

受け取りを行うメールアドレスは複数登録可能です。

PayPal-Mail

主と付いているメールアドレス2にPayPalからの連絡用に、
メールアドレス1をPayPalバランス用と使い分けることも可能です。


今回、送金の受け取りについて変更がありました。
パーソナルアカウントでは今までは受取手数料が無料でしたが、4/1より受取手数料が掛かるようになりました。
手数料2.9%+40円~3.6%+40円(一応確認した所ではこの金額だと思いますが、違った場合には修正します)



カード登録なしでPayPalバランスを使い続ける上での問題点は、カードでの住所確認(取引明細に記載されているコード入力)を行わないとカード認証&利用限度額が解除できないということです。
もちろんeBayでの利用もできません(認証済みのカード登録住所への発送となるため)。

認証前の通常利用限度額は 3,000 US$ だと思います(約30万円)。
まぁeBay等で取引を行わなければここまで使う事はあまり無いかもしれませんが。
※ ある日突然、限度額になりましたとのエラーが表示されたりする事が昔からありますので、PayPalを決済手段の主軸に置く場合はカードでの(デビッド含む)本人認証を行った方が安全です。


PayPalの登録はこちらからどうぞ

Sign up for PayPal and start accepting credit card payments instantly.

テーマ:Webサービス - ジャンル:コンピュータ

Category :  電子マネー
tag : 
Sign up for PayPal and start accepting credit card payments instantly.

かなりメジャーになったオンライン決済 PayPal ですが、名前しか知らないという方もまだ多いのではないでしょうか。
eBayでは必須、海外アップローダーや海外製ShareWareの支払いでも利用できる事が多くなっています。
登録、口座維持は無料。日本口座への振替は5万円以上は無料。

私が登録した頃はまだ英語版しか無く、PayPalの情報も少なかったためカードなどの基本登録しかできませんでした(笑)
今は日本語版での操作が可能です。

上記リンクからのスタート画面
(クレジットカードを用意しておけとの注意文があります)
Paypal Start

Sign Up Today!を押下して開始。
「Your language」を (日本語) Japaneseに変更すると。

PayPal 登録

ここで注意があります。
先にも述べたとおりeBayでよく利用されるPayPalですが、取引時の住所にはPayPal登録住所が利用される事があります
eBayでは、「only ship to Confirmed address」という記載がそれに当たります。(eBay&PayPalの登録先が同じである事。確認済み住所のみ)
そのため日本語で住所等を登録してしまうと、先方で画面内容を確認する事ができずにトラブルになってしまいます。

住所登録までは、言語選択は[U,S. ENGLISH]を選択しておきましょう。
PayPal 登録2


ここで大事なのが「パーソナル」、「プレミア」、「ビジネス」の違いです。
PayPalアカウントのタイプ - PayPal

・パーソナル PayPal間の振込手数料が無料、カード決済での受け取りが可能(年5回まで、手数料高)ヘルプが変わったのかこの規約が確認できなかったので削除。
・プレミア PayPal間の振込手数料が有料、カード決済での受け取りが可能
・ビジネス PayPal間の振込手数料が有料、カード決済での受け取りが可能、複数人でのアクセス可能
後から変更可能なので、おりゃeBayなど使う気もないぜ~という方はパーソナルを選んでおきましょう。

eBayで出品する予定ならプレミア、ビジネスのアカウントが必須でしょう。
(パーソナルでもeBayでの出品は可能ですが、ペイパルバランスからの入金しか受け取る事ができません。これはeBayの規約違反〔eBayのPayPal支払いでは、バランス、クジットカード、銀行口座などの全ての支払い方法を受け付ける必要がある〕のため出品削除されてしまう事があります)

取引手数料は月間の取引額に応じて変わります。
(2009/08/20 現在)
PayPal 取引手数料

以前はパーソナルとプレミア等、同じ住所で2つのアカウント所持が認められていましたが現在は禁止されています。

PayPal間の振込というのは、お互いにPayPal口座を持っていた場合は送金先のPayPal登録メールアドレスさえあれば即振り込みができる仕組みです。
PayPal口座に残高がない時や不足している時はクレジットカードから引かれます。
そのため送金時にはクレジットカードの登録が必要となります。

クレジットカードが無い場合、デビッドVISAカード(ブラックの人も作れます)対応の銀行に口座を作るか、海外のフォーラムやヤフオクでドルやユーロを購入し ペイパルバランス へと貯めておく事が可能です(この時、パーソナルなら手数料は無料)。
実際、クレジットカードからドル等に変更するレートは銀行間レートより2.5円程割高になっています。

ペイパルバランスは、ドルやユーロなどの通貨毎に確保可能で、良くも悪くもレートに影響されません。

登録画面です。
Premier Account Sign Up - PayPal

クレジットカードは後日登録可能です。
またカード登録時に200円の登録費用が掛かりますが、後日カード明細に記載されるPayPal番号を入力する事により返金されます。

基本の登録が終わったら、選択言語を日本語に戻してもOKです。

登録が終わると、登録メールアドレスへPayPalより「ありがとうメール」が届きますが、カードの登録が終わっていない場合は登録しろ~と案内も付いてきます。
住所や電話番号、名前の内容に間違いがない事を確認して下さい。

その後、一度画面を閉じて実際にPayPalへのログインを行ってみましょう。
ログインに必要なのは登録メールアドレスとPayPalパスワードです。
最初は戸惑う事も多いでしょうが、PayPalについては色々な方がまとめていますのでそれぞれのサイトなどを参考にして下さい。


★参考
PayPalバランスの状態です。 黒塗り部分は実際の金額が記載されています。
PayPal バランス
主通貨(通常はドルかな)や必要な通貨はマイアカウント内で変更可能です。


PayPalはフィッシング等の詐欺が多い事でも知られています。PayPal偽装スパム等が届く事もあるかもしれませんが、その場合メール内容をダブルクリックするのではなく、ブックマークなどに予め登録してある正規URLからログインしましょう

テーマ:インターネットサービス - ジャンル:コンピュータ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
商品紹介
検索フォーム

ブクログ

プロフィール

Calcatrix

Author:Calcatrix
仕事からは離れた趣味的ブログ

記載事項は必ずしも正確とは限りませんので、自己責任においてご利用ください。

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

ImgBubbleTips

ImgBubbleTips by [猫カフェ]futaha

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。