もっと気ままに

趣味のブログ WEBサービスがメイン?

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  hardware
tag : 
===========================================
ひと月ほど前に書いた記事です。
多少古い情報がありますがご容赦を
===========================================

最近、格安のSIMに関するニュースが増えてきました。
b-mobile等の老舗から最近ではイオンの月額980円のSIMなど。

今回携帯の機種変更に伴い、格安SIMの運用をはじめてみました。

その前に機種変更ですが相変わらずdocomoを利用しています。
移動エリア内での通信のカバー率は
ソフトバンクは1割、AUのWiMaxエリアは2割 オィ、docomoは7割(殆ど3G)
移動エリア内での通話のカバー率は
ソフトバンクは1割、AUのエリアは6割、docomoは7割

少しAUのiphoneに揺れたのですが今回も見送りへ。
(WiMaxは新しいルーターでLTE&3Gにやっと対応したんですが)
で、購入した機種は Galaxy NEXUS です。
なんと言っても安かった&画面が大きかったのが理由です。

欠点としては
・ゴリラガラスではない
・SDカード利用不可
・ストラップ穴が無い

特にストラップ穴が無いのは欠陥に近い仕様ではないかと。
Galaxy Sより大きめのスマホで、落下の可能性が高いのに。

そこで直ぐにストラップ取り付け可能なカバーを物色。
足つきのカバーをゲット!
送料込み1000円以下です。

使ってみた所、思いの外良く作られており手触りや見た目も良い感じです。
当然、ストラップ穴もあります。
意外と役に立ったのが裏にあるスタンドで、角度調整こそできませんが
テーブルの上でブラウザを見る時などはかなり重宝します。


そして本題の格安SIMです。
動画など大きなデータをやり取りするには向きませんが、WEB&メールなど
お手軽データには一押しの製品です。
この手のSIMは数種出ていますが、今回購入したのはIIJMIOのSIMです。

正式には IIJmio:高速モバイル/D となります。
・格安128kbpsとLTE高速対応の二種を選択可能。
・通常のSIMとmicro SIMを選択可能
・解約期間の縛りなし
・3枚のSIMカードを利用可能(ファミリーシェア1G)

初期費用が3150円。
月額 ファミリーシェア1G 2940円
   ミニマムスタート128 945円
※ 要クレカ デビッドOKですがVプリカは未確認です。

128kタイプを実際に使うためには、docomo SIMに対応したモバイルルータを
用意して使うことになるかと思います。
現状で一番安定しているのは L-09C
xiエリアとFOMAエリアに対応しています。
ヤフオクなどで6000円弱程度でしょうか。
このL-09C、使い勝手は抜群ですが、一つ致命的なものが。
電源スイッチが簡単にONになってしまい、肝心な時に電池切れという・・・。


私にとっては128kbpsでも十分ですね。
出先でipad&Galaxy S、Galaxy NEXUSを繋いでます。
Galaxy NEXUSではナビを行っても問題なく処理できています。
(田舎だから情報量が少ないのが良いのかも)

●私の契約
ミニマムスタート128
micro SIM契約
micro SIM->標準SIM変換アダプタ
docomo モバイルルータ L-09C

必ずしもmicro SIMの必要はなかったのですが、先を見据えてwこれを選択。
ちなみにGalaxy SにこのSIMを指して普通に使えました。
通話もskypeならなんとかというところ。


スマホでの通信費の高騰に悩んでいる方の選択肢の一つとして如何でしょうか。


写真などは後日追記します。
スポンサーサイト

テーマ:携帯&モバイル関連ニュース - ジャンル:携帯電話・PHS

Category :  hardware
tag : 
今年に入ってモバイル系を色々買い揃えています。

まずは7インチタブレットから。

NEC LifeTouch NOTE NA75W

NA75W

これはミニノートの体裁を持ちながらもタッチパネル搭載という変わり種。
キーボードは中々のできで、出先のブログの更新などはこれ一台で十分なほど。
バッテリーも約7時間(通常に使用して)という安定性も○。
しかしながらタッチパネルのできが中途半端(実にNECらしい)。
はっきり言うとマルチタッチに対応していないという、何のための
タッチパネルなのかと小一時間(ry
用途を限定すると神認定されるほどの機種だが、タッチパネルの性能で
残念な仕上がりになっている。

ACER ICONIA TAB A100
A100

実はLenovoのIdea Pad Tablet A1とどちらを購入するか迷ったのですが
実機を操作して反応が良いこちらにしました。
GPSの反応も良く(北海道では)仕事でも使える良い機種です。
また少し古いバージョンですがATOKが搭載されているのも使いやすさを
底上げしています。
欠点はバッテリーの持ちの悪さとACアダプタでなければ充電不可という事。
ある意味これが原因で候補から外れる場合もあるのではないでしょうか。
最低限、USB充電は必須かと。


で、つい先日10インチタブレットを購入しました。
検討したのは SONY Tablet S と ipad2(旧版)
SONYは本州地域では契約によっては無料で手に入れる事ができたようで、
転売在庫のため中古屋やオークションで3万円を大きく切って入手可能です。
その大きさ故、携帯性は今ひとつですが操作性や視認性の良さは格別です。
画質もandroidの中ではかなり優秀。
ipadにはない拡張性、無料ソフトの多さも懐に優しい。

しかし、今回購入したのはipad2でしたw
スマホからミニタブも全てandroidなので、何か違う物をという気持ちと
ipadユーザー(社内利用)からの情報等を検討した結果です。

実際手にとって比較するとやはり完成度の違いが感じられます。
7インチならandroidで問題ない(現時点で)と思いますが、10インチクラスは
同じ値段ならipadを勧めますね。
標準でSDカードの利用が可能ならばandroidに勝ち目はなかったのでは
ないかと思えるほどです(これも安いのが前提ですが)。
実際はコンテンツ公開の敷居の高さ、自由度の低さ等他の問題もあります
ipad02
ipad01


多くのandroidユーザーが気に掛ける拡張性の少なさは、サードパーティの
製品により多少は緩和されつつあります。
また、iphoneが登場した当初のflashの問題も、最近は企業側でiphoneや
ipadを意識してか問題なく表示される所が多くなりました。
特にflash対応ブラウザPuffinの登場により、ある程度のflashならば力業で
表示可能になっています。
しかしながらflash対応の貧弱さは拭いようが無いため、flash画像の
動画サイトがメインという方はandroid製も一考の余地はあるでしょう。

androidユーザーの視点からは、アプリが簡単に終了できない仕様と
ブラウザの使いにくさ(有料版含む)は受け入れがたい物がありますが。
(面倒ですがアプリの強制終了の手順はあります)

今回購入したのは公式の整備済製品 16GB もちろんipad2の旧版
一年保証が付いて30,400円です。
(修理品を外装&電池新品に交換した物)
まだ在庫はあるようなので整備品でも気にしない方はどうぞ。
白&黒、32GB(38,400円)や64GB(46,800円)もあります。
仕事がメインなら16GBで十分と思いますが、ゲームを入れ始めると・・・。
販売はこちらです。
中国から国際便で発送されるので到着まで2,3日余分に掛かりますが。


まぁandroidユーザーこそ一度使ってみた方が良いと思います。
その上でやはりダメだったという人もいるでしょうが、オクで売っても
高く売れるので食わず嫌いの方も懐に余裕があれば是非。
今ならipad2売ったお金でSony Tablet Sが買えますよ

テーマ:Androidタブレット - ジャンル:携帯電話・PHS

Category :  hardware
tag : 
---------------------------------------------------------
連チャンで更新ですが、2011/10 に書いた記事です。
SSDをテンポラリにして数ヶ月使っても問題ないようなので
公開することにしました。
記事がやや古いのはご容赦願います。
---------------------------------------------------------

前回壊れて作り直したPCのレポートなどを。

まず今まで使っていた構成
・CPU Core i7 870
・MOTHER ASUS P7P55D-E EVO
・MEMORY 16GB
・SSD Intel 510 128GB
・HDD WesternDigital 複数台

原因不明の動作異常が頻発し、組み直してもダメ。
仕事で使う事もあるので急遽別PCを組み上げる事にしました。
(勿論サブPCやノートは別にありますよ)

目的として低消費電力&BDを見ながら作業が行える事を
前提としてパーツを選択。

CPUは折角なので新型i7-2600kを考えていたのですが、
消費電力を考えてi5-2400に変更。
で調べた所新型のi5-2405Sが登場しているのに気がつく。
このCPUは内蔵グラフィックにIntel HD Graphics 3000を
搭載しているので大抵の物はこなしてくれるはず!

まぁダメなら低消費電力のビデオカードを追加で購入すればOKなので。


一番悩んだのはマザー。
H67、Z67、Z68色々悩んで情報収集。
1156時代にお世話になったGIGABYTEさんは評判が悪く早々に選考外。
MSIは地雷経験が多かったのでパス。
ASROCK先生と定番ASUSで悩んだのですが増設ボードの関係でASUSに決まり。
チップセットはSATA 6Gが最低2系統&IEEEと欲張った所
P8Z68-V PROの一択となりました。

実際に組んでみて思ったのは、i5-2405S いけるんじゃね
BDを再生しながらDiablo2 とVmware WorkStation上でDiablo2で同時PLAY OKw

PC-SCORE
ビデオカード無しでここまでのスコアが出るなら満足です。


------------- さて今回のメインネタはここから
ただ組むだけではネタにならないと思い追加パーツを検討。
16GBのMEMORYでもパンクした事を思いだしそこら辺を強化対象とする。
パンクしたのはRAM DISKに5.5GB程振っていたのも原因ですが。


メモリもかなり安くなり、DDR3 4GB×2のメーカー品でも
3000円強で購入できるようになりました。
お金に余裕があるのなら16GB程には上げておきたい所です。
マザーによっては32GBもOKですが、8GBメモリはまだまだ
高いので廃人向けかと思われます。
(といいながらも2万円強で8GB×2が買えますが)
2012/02/04 現在16GBでも1万円弱で買えたりします。

今回の試みはできるだけ低予算で現状からのシステムアップを
目指していきたいと思います。
と言ってもRAM DISKの置き換えですが。

1.メモリを増やせばイーじゃない
2.ハードタイプRAMディスク「ANS-9010」の導入
3.テンポラリ用SSDの導入

1は現状のメモリを売って、新たに8GB×2を購入。
流石に8GBx4だとお金が・・・。
メリットは十分な高速テンポラリが利用できる。
デメリットは相性問題(マザーや残ったメモリ共に)。
差額は1.3万円程。
更にVSuite RAMDiskをProからServerへのアップデート費用が$50・・・って高いよw
まぁ現状8GBが2ヶ月で1万5千円も値下がりしているのでおいしいところ
ではありますが。



2はANS-9010Bは流石に規格が古く、中古品等でしか流通が無い状態。
コンデンサ寿命の問題もあり、消費電力も高い。
最大の欠点は 何よりもー!速さが足りない!!
DDR3対応でPCI Express x4またはSATA 6Gに対応した製品が出ると
面白いんですけどね(実はずっと新製品が出ると思って待ってた奴)。
思い入れのある人でなければ、DDR3 8GBx4 + Vsuite RamDisk Server Edition
の構成をお勧めします(当然RAIDがメインとなると話は変わります)。
ans9010

Vsuite RamDiskの現在のベンチ
RAM-B
2007年末時点でもSEQは3000越えでした。



3.64GB SATA6G対応のSSDでも7500円程度(ポイント込み)で購入可。
SLCタイプのSSDも良いのだが速度に不満有り(気分の問題)。
3年保証を前提の新品購入で使い潰す積もりで導入。
RAMディスクよりも遅いが、HDDよりは遙かに早い。
この金額なら消耗品と割り切る事ができるのも良いです。
テンポラリ以外にもVmware WorkStationやGAMEの置き場所として活用できる。
5千円を切る程度になれば万人にお勧めできるのですけど。


今回は資金不足のため3をチョイス。

ここで気をつけなければいけないのは、
・SATA6G対応の速度はOSを入れない空の状態である
・Z67、Z68チップ対応で無ければその速度を生かし切れない
(SATA6G対応を謳っているP7P55D-E EVOでも7割程度)


用途から選択するSSDは3種

・Crucial m4 CT064M4SSD2
・CFD CSSD-S6M64NM4Q
・A-DATA AS511S3-60GM-C

Crucial m4 CT064M4SSD2 の別タイプとしてCT064M4SSD2CCAと言う物が
ありますが、これは環境移行ソフトウェアが付属していますが必要が
無ければCT064M4SSD2で十分です。

A-DATA には兄弟のAS510S3もありますが、0fillが速い見せかけなので
AS511S3を選びましょう(現時点で64GBは出ていないようですが)。
※ AS511S3-60GMはSSD LIFEやCrystalDiskInfoで正常な値がでないようです。
  というよりもFirmwareのバグっぽいです。

今回は Crucial m4 CT064M4SSD2 を選択してみました。

SSD-2種類

実際に試した所効果は凄く大きいです。
圧縮&展開を繰り返す方、大きな動画等を扱う方はお勧めです。
BDのデータを圧縮した40GB程のデータファイルをダブルクリックして
ファイルが見えるまで数秒w
以前は30秒以上掛かっていました。

BDを再生しながらPhotoShopを立ち上げ、更にVmware WorkStation上でXPを
開きながら作業をするという事がストレス無く行えます。
テンポラリ用SSDを外してRAM DISKで作業するとVmware WorkStation上の
作業を始めた途端に引っかかりが起き始めます。

今回は3年保証が前提で新品のSATA6G機種を購入しましたが、操作した限り
ではプチフリが起きないレベルのSSDならどれでも良いのかとも思います。
ヤフオク等で処分予定のSSDがあれば一度テンポラリを移して操作してみるのも
面白いかもしれません。

当初より寿命問題が噂され続けていたSSDですが、先人の検証により思ったより
持ちそうな雰囲気があります。
それでも明確なENDがある以上、保証付きというのは安心感が違います。

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

Category :  hardware
tag : 
今回も人気のディスプレイ 三菱 RDT233WLM-Dのセット商品の紹介です。

23インチ液晶でLEDバックライトが特徴です。
FULL HD対応。ECO設定有り。
入力はHDMI、D-SUB、DVI-Dの3系統に対応。

メーカーサイトはこちらから

商品内容は前回と同じですw
違うのは価格!

今だけクーポン 2180円が付いて
SideWinder X4 Keyboard モンスターハンター フロンティア オンライン スペシャル エディション』+
『23型三菱液晶ディスプレイ』合わせて

16,800円!

期間限定&数量が少なくなって来ているのでこの機会にどうぞ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 購入はこちらから ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




クーポンが有効の間は画面に表示され、購入画面で値引き表示されます。

テーマ:特価情報 - ジャンル:コンピュータ

Category :  hardware
tag : 
まさかの連続更新。 暇になったのが大きいんですけどね。
嬉しくもあり嬉しくもなし。

今回は久しぶりにハードウェアを。
入力デバイスとしてはキーボード、マウスというのが直ぐ思いつきますね。
ゲームパッドやタブレット、タッチパネルを使っている方もいるでしょう。
今回は手持ちの入力デバイスを晒してみました。

まずタブレットからw
一般から業務用まで圧倒的シェアを持っているのがWACOM(ワコム)です。
昔はやや高めの値段設定であまりメジャーではありませんでした。

input04

一般的に普及し始めたのが「Intuos」の発売からではないでしょうか。
(当然ながら会社からですが)
Intuosも時代と共に進歩して最近Intuos4が発売されるに至りました。

ペンタッチが軽く、実際の紙に描く様だと絵描き職人さんにはかなり
評判が良いようです。
私も長い間「Intuos3」を使っていましたが、先日Intuos4を借りて
操作してみました。
やはり評判通り軽く微妙なタッチも思うとおりに操作が可能です。
Intuos3に慣れた身としては少し軽すぎる感もありますが。

何故、最初にタブレットを持ってきたかというと
ずばり中古の値崩れです。

Intuos4の値引き販売が目立つ様になり、Intuos3からの乗り換えが
加速した為か、ここ最近のヤフオクではタブレットが供給過剰の感もあり
価格が下がってきています。
A6サイズのPTZ-430はもとより、A5サイズのPZT-630ですら物によっては
1万円を切る価格になっており、更にはA4サイズのPTZ-930は2万円以下は
当たり前で1万5千円を切る事もあります。

流石に「Intuos4」は高くて手が出ないという方は「Intuos3」を
狙ってみるのも良いのではないでしょうか。




続いては写真をどうぞ。

input01
え~決してゲーマーではありません。イヤ、ホントウニ。
Logicool Gaming Keyboard G15S、Logicool G13 Advanced Gameboard、
Logicool Laser Mouse G9
単にLogicoolマニアというだけなんですけど。
Logicoolマニアはマウスは1年で買い換えるのがデフォになったりします。
(これは2代目のG9ですが、近日G700購入予定)

その他に光り物が楽しいというのもあります。
暗くてもキーが打てるという横着な私に実に向いていたりします。
input02

Gaming Keyboardと言われますがネットゲームではnProtectで弾かれる物が
多く、このLogicool製品も同じです。
では何故これらを使うかというと、マクロやテキストバッファ&プログラム起動
などが素早く行えるという事です。
私の場合には特定の10サイト位の検索が非常に多いのですが、firefox+
web search proとkeyboardを組み合わせる事により数十倍の作業効率が
稼げます。
特にG13をはじめとするキーパッドは効率オタクにはお勧めの一品です。

その他にも頻繁にリネームしたり、パスワードを登録したり様々な
使い道があります。
更にマクロを使い始めると結構はまったりします。
先にあげたタブレット+PhotoShopの組み合わせでは別次元の操作性を
生み出してくれます。
ゲーム用途よりは、優れた入力補助デバイスという事で宣伝した方が
売れる製品では無いかと思います。




最後に昨年話題になったフットスイッチを。
input03

珍しく直ぐに飛びつかないで様子見していた製品です。
デバイスが増えすぎで自身で消化しきれなかったのもありますが。
メーカーにより当たり外れがある製品の様です。

誰でも思いつく用途がパニックボタンではないでしょうかw
1個タイプならいいですが、3個タイプだと踏み間違えそうな・・・。
IMEのON/OFFや改行、PhotoShopではUndoが結構使いやすかったりします。

footswitch
設定画面です。

思ったよりも設定項目が多く、アイデア次第では大化けしそうなアイテムです。
複数のプロファイルを持てないというのがかなり残念です。
設定情報を内部に保存するので、別のPCに繋いでも設定通りの操作をします。



これらのアイテムはXPは勿論、Windows7 64bitまで問題なく動作しています。

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
商品紹介
検索フォーム

ブクログ

プロフィール

Calcatrix

Author:Calcatrix
仕事からは離れた趣味的ブログ

記載事項は必ずしも正確とは限りませんので、自己責任においてご利用ください。

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

ImgBubbleTips

ImgBubbleTips by [猫カフェ]futaha

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。