もっと気ままに

趣味のブログ WEBサービスがメイン?

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  電子マネー
tag : 
文字色Sign up for PayPal and start accepting credit card payments instantly.

※ 3月末に掲載予定でしたが、4/1からのPayPalの送金手続きの変更により修正しました。

最近、日本での展開が活発になってきていますPayPalですが、友人に聞いてみるとまだ「敷居が高い&不必要」と感じる事が多い様です。

実際にPayPalの画面を見てみると確かに日本での一般的な親しみやすいイメージ戦略と違い、お堅いイメージが感じられますね。
世界各国でもこのイメージなので仕方ないのかもしれませんが、どうせなら思い切って「ゆるキャラ」等を使っての日本向けアピールも良いと思いますけど。


本題ですが、実際にPayPalを使うに当たっての問題点として英語ベースというのがありましたが、この問題はかなり払拭されたといって良いと思います。
電話&メールサポートも日本語でOKです。
電話は日本語のできる外人さんが出ますが・・・。
(問い合わせ時には難しい言い回しを避ける。質問事項を紙などにまとめておく)

もう一つの問題がクレジットカードが必要という事でしょうか。
これはPayPalに入金する方法が、通常ではクレジットカードしかないと言うのがあります。
更にカード登録前は決済機能が働かない事があるというのがあります。

アメリカならば銀行口座からの入金ができるので問題ないのですが、現在時点で国内では銀行口座からの入金は不可能です。
(PayPalでも入金方法や本人確認手続きの方法についてカード以外でもできるのか検討しているようです)

eBayを利用するのならカード以外の選択肢がない(住所確認など)ので問題ないのですが、カード情報を登録したくない人やカードを持っていない人(若い人|収入が不安定|ブラック)の方は利用できない事になってしまいます。


○ 結論からいいますとカードは必要という事です。
基本的にカード情報を登録したくない場合はPayPalは利用できないという事になります。
カードを持っていない人(若い人|収入が不安定|ブラック)の方はVISAデビッドを利用する事により回避できる可能性があります。

○ 抜け道としてはPayPalバランスを使う方法もあります。
(トラブルが起きる可能性があるのでお勧めはできませんが)
PayPalバランス取引サイトやヤフオクで自分のPayPalサイトに入金して貰う方法です。
手数料が掛かるのと、カード未登録の場合に利用できないサイトがある、eBay利用不可(住所確認のため認証済みカードが必要)、カード認証前は利用限度額があるのでいずれ限度額に達して利用できなくなる・・・この様なデメリットもあります。


クレカが無い人向けその1
・VISAデビッド
VISAデビッドとは、クレカの様なクレジット機能は無く、現在の預金残高&利用枠内であたかもクレカの様に使えるカードです。
全てのサイトで利用できるのではなく、VISAデビッド発行元により制限があるようです。
(そもそもVISAデビットが全く利用できないところもあります)

現在VISAデビットを発行しているのは
スルガ銀行、イーバンク銀行、ジャパンネット銀行、日興コーディアル証券となります。

スルガ銀行・・・・・・・・・PalPal利用OK。但し、VISAデビットですが新規の申し込みが難しいのか最近は発行拒否の話も聞きます。調べてみたところ2chで「スルガ銀行VISAデビットカード」スレのテンプレが良くまとめられてますので検討する方は一度閲覧した方が良いでしょう。

イーバンク銀行・・・・・・以前はPalPal利用OKでしたがシステム改悪後は不明。私も解約してしまったので検証不可。
              利用している方がいましたら情報をお待ちしております。

ジャパンネット銀行・・・・最近発表された一回ごとにカード番号が変わるVISAデビット。残念ながらPayPal利用不可。

日興コーディアル証券・・お金持ち用なのでパス。


クレカが無い人向けその2
・PayPal Balance(バランス)を利用した取引
これはアカウント間での取引を行う事により、取引通貨でプールされる機能?です。
利用したい通貨で取引をすれば当然ながら為替レートの影響を受けません。
(RapidShareならユーロ€で hotfileならUSドル$)

具体的にはPayPalバランス取引サイトやヤフオクでの取引になります。
(お取引はご自身の判断でどうぞ)

取引自体は簡単で、先方に入金&こちらの取引アドレスを送るとPayPalバランスにその取引した通貨で入金されプールされます。

受け取りを行うメールアドレスは複数登録可能です。

PayPal-Mail

主と付いているメールアドレス2にPayPalからの連絡用に、
メールアドレス1をPayPalバランス用と使い分けることも可能です。


今回、送金の受け取りについて変更がありました。
パーソナルアカウントでは今までは受取手数料が無料でしたが、4/1より受取手数料が掛かるようになりました。
手数料2.9%+40円~3.6%+40円(一応確認した所ではこの金額だと思いますが、違った場合には修正します)



カード登録なしでPayPalバランスを使い続ける上での問題点は、カードでの住所確認(取引明細に記載されているコード入力)を行わないとカード認証&利用限度額が解除できないということです。
もちろんeBayでの利用もできません(認証済みのカード登録住所への発送となるため)。

認証前の通常利用限度額は 3,000 US$ だと思います(約30万円)。
まぁeBay等で取引を行わなければここまで使う事はあまり無いかもしれませんが。
※ ある日突然、限度額になりましたとのエラーが表示されたりする事が昔からありますので、PayPalを決済手段の主軸に置く場合はカードでの(デビッド含む)本人認証を行った方が安全です。


PayPalの登録はこちらからどうぞ

Sign up for PayPal and start accepting credit card payments instantly.
スポンサーサイト

テーマ:Webサービス - ジャンル:コンピュータ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
商品紹介
検索フォーム

ブクログ

プロフィール

Calcatrix

Author:Calcatrix
仕事からは離れた趣味的ブログ

記載事項は必ずしも正確とは限りませんので、自己責任においてご利用ください。

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

ImgBubbleTips

ImgBubbleTips by [猫カフェ]futaha

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。