もっと気ままに

趣味のブログ WEBサービスがメイン?

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  software
tag : 
前回からeBoostrはV4βを使い続けてます。

で、出来心でOS管理外領域を使ってみたところ見事にVSuite RAMDISKとかち合い修復にえらい目に遭いましたw
一応バックアップ(TRUE Image使用)はとってましたが、手作業で修復完了。

eBoostr V4 SSD


実はRAMDISK上に作ったeBoostrデータの速度が芳しくなく、速度測定で 0.7という信じられない値が出る事も・・・。
もう既にV3に戻る気がないので別の方法でTRYをしてみました。


USBメモリをもっと高速に!
思いっきり普通です。スミマセン


まず予算を考えます。
SSDを検討する金額になってしまうのはダメという事で、4GB×2で5,000円以内としてみました。

久しぶりにUSBメモリを調べるとSLCは殆ど見かけず、ある種の型番でくじの様に当たり外れがあるとか・・・。
どうせならという事で色々調べると、見つけました「eSATA メモリ」

正確には「eSATA/USB メモリ」と言う物でしょうか。
高速USBメモリとしても、eSATAを利用した高速メモリ(殆どSSD)としても利用できるようです。

価格を見ると8GBで3500円位から、16GBでも5000円以下が多い。
速度的にも80MB/s以上出るようです。


問題は電源供給のeSATAコネクタは無いという事。
PCIスロットも全て埋まっているため増設も難しい。
さらに調べるとUSBバスパワーを利用できるかも〜という情報も。

取り敢ずシリコンパワーの8GB、16GBに絞って調査。
(シリコンパワーではポータブルSSDと言うようですね)
製品情報はココ
う〜んHPを見ても肝心の所が載ってない。

「パソコンのUSBポートに差し込むだけの簡単接続、外部電源は要りません」
それってeSATAでもUSBバスパワーで使えるって事?USB利用なら当たり前だけど。


メーカーのHPにありがちだけど、新しい機能等ばかり宣伝して肝心の情報が載ってない(少ない)事が良くある。
この場合は、殆どのユーザーは電源供給のeSATA等無いはずなので
eSATAで利用する場合は、
・専用のケーブルを買うとOK
・電源供給のeSATAでなければ使えない
・本体のみでOK
こういった情報を載せるべきなのに。


今は北海道の片田舎の住んでいるため、昔の様にアキバまで実物チェックと言うわけにはいかない。
う〜んと10秒ほど悩んだ末に、だめだったらヤフオク行き!と決めて購入決定。
サイズは4GBが手狭になってきた感もあり、思い切って16GBの1ドライブ構成に変更!

送料などの条件を鑑みてamazonにて購入 4850円でした。
シリコンパワー SP016GBSSD450P00
(急激に値上がり中!?)

eSATA/USB  ポータブルSSD (USBケーブル付属)※高速USBとしても利用可eSATA/USB  ポータブルSSD (USBケーブル付属)※高速USBとしても利用可
()
シリコンパワー

商品詳細を見る
高速USBメモリとしても利用可能なeSATAメモリ。
eSATAメモリ単体で使うためには電源供給eSATAが必要です。


で、届いたブツがコレ
eSATAメモリ01

eSATAコネクタ側
eSATAメモリ02

ミニUSB側
eSATAメモリ03

eSATAバスパワー兼用USBケーブル
eSATAメモリ04


使い方は至って簡単、eSATAコネクタに差し込んだ後でUSBコネクタに差し込んだUSBバスパワーケーブル(付属のヤツ)を差し込む。
これでeSATAモードで起動し、青色のLEDが点灯します。


速度は
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

Sequential Read : 85.278 MB/s
Sequential Write : 21.723 MB/s
Random Read 512KB : 82.015 MB/s
Random Write 512KB : 20.846 MB/s
Random Read 4KB : 15.391 MB/s
Random Write 4KB : 1.942 MB/s

Test Size : 100 MB
Date : 2009/09/11 20:13:02

書き込みが遅めかな? まぁ読み込みが期待通りなのでOK


eBoostrに登録すると4GBしかできない!
デフォでFAT32でフォーマットされてたのでNTFSへ。
16GBで設定してキャッシュ構築。


そして例の物を
Photoshoop CS4(プラグインやフォントそこそこ入れてます)の起動時間。
eBoostr無効 18秒 (1回目の起動)
1回目:約8〜9秒

はえ〜!!

2回目は4秒位なので正常なのかな。
念のためPCを再起動して再度計測・・・・・・おお速い!

しかもしっかりReadyBoostが効いていて、起動が一分ほど高速化(遅延制御を行っているため元々四分ほど掛かってました)。

こ・れ・は・いいものだ

速度もこんなものかな
eBoostr spd4


体感速度がはっきり違いますね。
小さな物ならPDFから翻訳&地図ソフトまでサクサク動きます。
これは費用対効果がかなり高いと言えるでしょう。


とここまで書いてなんですが、思いついた所を試すと・・・アッ−!
やはりコールドブートするとUSBメモリで認識してしまうw

これはそのままではいけないだろうから対策を考えてみる。
1.USBから電源のみを引き出す。
2.BIOSで何とかなる?
3.別電源からeSATA メモリに電源を供給する


1.めんどい
2.別ボード上のUSBとeSATAなので無理
3.いけるかも


何処かに↓こんなのをしまい込んだはずなので探してみます。
USB-AC






拾ってきました〜。

それでもってUSBメモリから配線をし直して「電源ON!」
予想通りコールドブートでもeSATAからOKです。


今更気づいたけど、使っている拡張eSATAボードは玄人志向のUSB5+eSATA-PCIでSATAの速度は1.5Gbpsです。
通常のSATA2(3Gbps)ならまだ速いのかな?


ともあれ、eSATAの空きがある人にはお勧めできる構成ではないかと思います。


このキャッシュヒット率は・・・V4になって構成変わった?
eBoostr option2
スポンサーサイト

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://handmade00.blog93.fc2.com/tb.php/18-ec6912e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
商品紹介
検索フォーム

ブクログ

プロフィール

Calcatrix

Author:Calcatrix
仕事からは離れた趣味的ブログ

記載事項は必ずしも正確とは限りませんので、自己責任においてご利用ください。

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

ImgBubbleTips

ImgBubbleTips by [猫カフェ]futaha

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。